浄土真宗

2009年(平成21年)

活動経過

2009年(平成21年)  

 1月1日 《まなざし仏教塾》ホームページ公開


 2月2日 千葉より白川繁利さん来院


 3月8日 宮崎市西導寺(住職:川添泰教さん)護持会の皆さん19名来院
     交流会


4月18日 仏教講座inしげま小児科:
          いのちを見る眼 (今、いのちが、あなたを生きている)
             一楽真 氏(大谷大学教授)

 現代社会は、次々と新しいものが生み出され、便利で豊かな生活を手に入れてきました。しかし、その一方で、生きていく勇気を失ったら、未来が見えない不安をかかえて戸惑うことも多くなっています。
 また、「いのちを大切に」という言葉はどこでも聞かれますが、現実には毎日のようにいのちが傷つけられる事件が起きています。
 本当にいのちを大切にするとはどういうことなのでしょうか。特に今の日本は優劣・善悪・有用無用といった「ものさし」で、いのちにレッテルを貼る傾向にあります。何をするにも経済的効率が最優先という風潮があります。その中でどのようにして生きていくのか、また未来に何を残していくのか、そんなことをご一緒に尋ねていきたいと思います。(案内文より)

       画像の説明



6月21日 講演 “生 死 を超える道を求め続けて”(宮崎市田野町西導寺にて)
     画像の説明
     画像の説明

8月8日 仏教講演会 講師:鶴田義光 氏(しげま小児科にて) 
         名古屋から9名来院、来宅交流会

     鶴田先生講演


8月26日 講演 “人生の一大事” (うるま倫理法人会にて)


9月10日 大分から高橋篤紀さん、福田素純さん来院


9月12日(土)~13日(日) 第9回ビハーラ医療団研修会(名古屋:同朋大学&名古屋別院)

     懇親会


9月20~23日 韓国海印寺、仏国寺、石窟庵訪問
     画像の説明
     海印寺の南無阿弥陀仏


10月1日 『沖縄から親鸞へ』 出版
     ・対談  生死を超える道へ
           話:志慶眞 文雄  聞き手:金光 寿郎
     ・講演録 首 里 城 か ら の 出 発  藤場常清先生
     画像の説明画像の説明
真宗大谷派 常讃寺 親鸞聖人御往生七百五十回会お待ち受け
              恩徳讃仰法要 記念出版


11月 大分保育連盟だよりに〈絵画と詩〉を掲載
    画像の説明

powered by Quick Homepage Maker 3.60
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional