浄土真宗

仏教連続講座の案内

仏教連続講座の案内  

a:22095 t:1 y:0

「ま な ざ し 聞法道場」での開催予定  

4月14日(土)  第133回 なるほど!! 仏 教 連 続 講 座

 自分の死(「一人称の死」)を見るのは、裸眼で太陽を見る様なもので不可能だと言う喩(たと)えがありますが、それは、自分の死(「一人称の死」)を自我の煩悩の眼(まなこ)で見ようとるから不可能なのです。
 自分の死(「一人称の死」)を見るという、不可能としか思えないことが成立するのが信心です。信心とは、如来の眼で自分の死(「一人称の死」)が見れるということです。「阿弥陀のいのち」に目が見開かれるから、「生死する自我の命」を棄(す)てることが可能です。信心が成立するとは、「阿弥陀のいのち」を生きる人生が開かれるということです。
 親鸞聖人の「雑行(ぞうぎょう)を棄てて本願に帰す」とは、「生死する自我の命を棄てて阿弥陀のいのちに帰す」ということです。

        講題:《歎異抄に聞く》(82)
        時間: 午後 3:00〜午後 5:00
        場所: まなざし聞法道場 (しげま小児科医院 2階 ) 
        講師: 志慶眞文雄

     (連絡先)〒904-2215 うるま市みどり町3-18-12
       しげま小児科医院  電話:098-973-2300


「ま な ざ し 聞法道場」以外での開催予定  

4月28日(土) 《 ジュンク堂書店仏教連続講座 第25回 》
     (講題)『歎異抄』に学ぶ《生死を超える道》  
     (日時)午後6:00〜午後8:00 
     (場所)ジュンク堂書店 那覇店 
     (講師)志慶眞文雄


まなざし聞法道場

   




(予定:2018年5月 仏教連続講座)
   2018年5月12日(土)
      午後3:00〜午後5:00





さわやかゼフィランサス
                   ゼフィランサス(6月15日:撮影)

****************************************


関連項目  

}}

powered by Quick Homepage Maker 3.60
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional