浄土真宗

今日のことば

今日のことば                            

                    a:1532 t:1 y:0      from 2018.3.9

詩人:丸山薫  

       犬は跣足(はだし)なり

     ある日みんなと縁側にいて
     ふいにはらはらと涙がこぼれおちた
     母は眼に埃(ほこり)でもはいったのかと訊き
     妻は怪訝(けげん)な面持をして私をみた
     私は笑って紛(まぎ)らそうとしたが
     溢れるものは隠す術もなかった
     センチメンタルなと責める勿れ
     実はつまらぬことが悲しかったのだ

     愛する犬 綿のような毛竝(けなみ)をふさふささせ
     私たちよりも怜悧(れいり)で正直な小さい魂が
     いつも跣足(はだし)で地面から見上げているのが
     可愛そうでならなかったのだ

画像の説明

powered by Quick Homepage Maker 3.60
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional